アルバイトの日払いの良さ
アルバイトの日払いの良さ

都合良く働ける登録制の日払いのアルバイト

学生時代は短期雇用の仕事をたくさんしました。土日だけティッシュ配りをしたりビラ配りもしました。卒業してからも数回やりました。求職中、シフト制や働く曜日が決まっていると面接の日に休みを交代してもらうと一緒に働いてる人に迷惑をかけてしまうことがあるためそのようなアルバイトを避けて日払いで働きたい日だけ登録するような働き方をしてました。

登録制というのはとても楽な働き方でした。学生時代はサークルや飲み会などで働いては遊び、遊んでは働くような仕事をするような状態でしたので、予定が無い日を選んで登録して働いてました。大学3年、4年のときは就職活動をしてましたので、書類選考で一時通過し、いつ面接になるのかがわからないため企業から連絡をもらってから登録制のアルバイトで面接が無い日に働くような感じでした。面接も内定が決まるまでは数十社ほど行いましたので、面接のたびにシフトを替えてもらったり欠勤届を出すのが大変なので登録制の日払いの体制が都合良かったです。

日払いで助かるのは、月1回の給料日を待たないで済むことです。働いたその日に働いた分だけもらえるので、お金の都合に苦労することがあまりありませんでした。今もそのようなアルバイトがあるなら、子供たちが大学生になったらやらせたいと思います。いずれ就職活動をする時期がやってくると思いますが、空いてる日だけ働けることができれば子どもたちも安心して就職活動に専念できると思うので、ぜひ登録して働いてもらいたいです。