アルバイトの日払いの良さ
アルバイトの日払いの良さ

初めての日払いのお仕事内容は屋台のアルバイト

友達に誘われて短期のアルバイトを経験したことがあります。3日だけで、研修もなく日払いにつられ誘われるがまま働きに行きました。友達からキャンペーンガールだと言われていたので、ティッシュを配ったり、何かを案内するのかと解釈をしていたのですが、現地について、目にしたのは、イベント会場でした。責任者の方が集合をかけて、業務内容を簡単に説明してもらったのですが、この仕事の内容は、イベント会場内での屋台でした。真夏の外で、焼きそばやら、ご当地グルメを販売するのですが、今まで飲食店すらしたことのない私には、自分が屋台で販売する姿を想像すらできなかったのです。後日、友人に、問い詰めると、もともと約束していた子にキャンセルされたので、一人では行きたくなかったそうです。最初から屋台だと伝えると断られそうで言えなかっとのことでした。

来てしまったものは仕方ないので、覚悟を決めてやるしかないとやる気をだしました。思っていたより、人が多く、てんてこ舞いでした。特に苦労したのは、おつりです。並んでいるのを見ると早くしなければいけないと焦り、計算を冷静にするのが大変でした。レジはなく、電卓はありましたが、使う暇もなく、次々と注文してくるお客さんを接客するので、精一杯でした。それでも、声を張り上げて汗だくになりながら働くのは充実感でいっぱいでした。帰りの疲労感もまた達成感みたいなものが込み上げてきて、たまには、体を張って働く仕事もいいなと思えた体験でした。